Showing all posts by sp-kanri
顎ニキビ対策として洗顔や肌ケア

顎にニキビができやすい方もいるでしょう。特に、男性よりも女性のほうが、顎に関して毛穴が小さいといわれています。そのため、毛穴が詰まりやすく、顎ニキビができやすい傾向にあるため、日頃から予防をしていくことが大切です。
毛穴が詰まる原因として、皮脂の分泌量過剰などによる場合があります。皮脂は肌を守り、水分の蒸発を防ぐ役割などもありますが、過剰に分泌されてしまうと、毛穴を詰まらせる原因になります。
毛穴の詰まりを予防するためには、洗顔をするといいでしょう。洗顔をすることで、肌に付着した汚れや余分に分泌された皮脂、汗などを洗い流すことができます。ですが、過度に洗いすぎてしまうと、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうため、肌が乾燥しやすかったり、また、外部からの刺激に弱くなることもあるでしょう。そのようなことにならないために、適度に洗い流すことが大切です。
また、顎ニキビ対策として、生活習慣の改善をすることも大切です。規則正しい生活、適度な運動、ストレスなどもできるだけ溜めないように生活に工夫をして改善していくことで、肌荒れ対策になるでしょう。
その他にも洗顔後の肌ケアも重要です。肌をきれいに保つために、洗顔後には、化粧品を使って肌ケアをしましょう。肌に水分を与えること、肌の状態を整えること、また、保湿をしっかりと行うことで、きれいな肌を保てるように、日々肌ケアをしていくことが大切です。化粧品も自分の肌質にあったものを選ぶことも重要なポイントです。

Categories: 顎ニキビ
顎ニキビは石鹸を泡立てて優しく洗おう

痛みを伴うこともあり、大きく目立つ顎ニキビ、最近この肌トラブルに悩まされている女性が増えており、専用のスキンケアコスメやサプリメントなどが、様々なメーカーから開発されるようになっています。口元は人と対面するときにも、一番見られる場所であり、日常生活の中でも、頬杖をついたり無意識に触れていたり、摩擦も過度に与えてしまう場所なので、ニキビが治っても黒ずみなどの色素沈着になって残ってしまうことも多く、新たな肌トラブルに発展しやすいです。できるだけ早期に綺麗に治してしまうことが、美肌を取り戻す近道なので、専用のスキンケアコスメを使って、しっかりとケアをしてあげましょう。顎ニキビは、乾燥が引き金となっていることも多く、肌が潤い不足になると、皮脂分泌が過剰になってしまうことがあります。顎周辺は毛穴が小さいので、すぐに皮脂詰まりを起こしてしまい、やがて毛穴の中でニキビ菌が繁殖すると、炎症ニキビへと進行してしまいます。この悪循環を食い止めるには、肌の上に余計なものが乗っていない状態に整え、保湿成分がしっかりと奥へ浸透できるようにしてあげることが重要です。その為にも基本となる洗顔を見直して見ましょう。洗顔の際には、いらない角質層を穏やかに落とすことが出来るピーリングが配合された石鹸がおすすめで、しっかりと泡立て、その泡でパックをする要領で洗います。顎ニキビはデリケートなので、潰さないようにするためにも、指先でこするのではなく、泡で汚れを吸着して落とすようにして洗いましょう。

Categories: 顎ニキビ
顎ニキビは美容サプリで解決します

ニキビは思春期にできやすいといったイメージがあるかもしれませんが、思春期だけではなく大人になってからも悩まされることの多い肌トラブルの一つです。とりわけ大人ニキビでできやすいのは、額や頰、顎のラインです。稀に鼻の下や鼻の穴の中などにもニキビができてしまうケースがありますが、多くの方はTゾーンとUゾーンにニキビができやすいです。額や頰の場合は、洗顔料や基礎化粧品などを買い換えることである程度改善することができるのですが、顎ニキビは繰り返しできやすく、洗顔料や基礎化粧品を買い換えてもあまり効果が得られない可能性も否定できません。というのも、皮脂の分泌量の問題ではなく、ストレスの影響や身体の不調が顎ニキビとして出てきてしまっていることもありますから、もしそういったことが原因であれば、洗顔料や基礎化粧品だけを買い換えたところであまり意味がありません。しつこい顎ニキビにお悩みでしたら、美容成分がたっぷり配合されているサプリメントを試してみるといいかもしれません。とりわけおすすめなのは、ビタミンやセラミドなどの成分が豊富に含まれているサプリメントです。これらの成分が配合されている美容サプリメントでしたら、飲むだけで身体の内側からお肌に潤いを与えることができますし、乱れてしまったホルモンバランスを整えてくれる効果なども期待できるので、顎のニキビも落ち着いてくる可能性が高いです。プラセンタのサプリメントなども有効です。

Categories: 顎ニキビ
大人ニキビは厄介者!思春期ニキビとは違うケアを!

a4
顎のニキビやフェイスラインのニキビで一度は悩んだという方はたくさんいると思いますが、思春期にできるニキビとは違い意外な原因が潜んでいることはご存知ですか?
思春期のニキビというのは洗顔や塗り薬、皮膚科での薬で悩みを解消するころができたのに比べ、ホルモンのバランスや生活習慣が元となって出来る「大人ニキビ」は原因となっている根本を解決しないと治りも遅く、繰り返しできてしまうというたちの悪いものなのです。
「大人ニキビ」の意外な原因と正しい治し方について紹介していきたいと思います。

大人ニキビの特徴

思春期というのは皮脂の分泌を成長ホルモンが促すため、おでこや鼻回り(Tゾーン)、頬など皮脂腺の多い部分に集中しますが、「大人ニキビ」というものは顎やフェイスラインと乾燥しやすい肌にできでしまうものが特徴です。
Tゾーンなどに比べ顎やフェイスラインは汗線の少ない場所なので他の部分に比べ乾燥しやすいと言う事と、毛穴が小さく皮脂が詰まりやすいことで一度詰まると皮脂を外に出しにくくなる事が、原因や悪化につながると考えられます。またストレスや、ホルモンバランス年齢によるターンオーバーの乱れが肌バリア機能を低下させてしまい乾燥によって角質 を厚く、堅くすることによって治りが遅く「思春期ニキビ」とは違った対処が必要となるのです。
鼻の下にできるニキビはストレスや不規則な生活、首などにできるニキビは冷えによる自律神経の乱れなど一概には言えませんがニキビのできる場所と身体の不調は関連している事もあるので、自分の体調や体質を把握することも大切です。

男女で原因が異なる

大人ニキビの原因にはいろいろな物がありますが、ホルモンのバランスが大きくかかわってくる顎やフェイスラインのニキビには男性、女性とそれぞれ原因が異なっている場合もあります。

女性の場合はホルモンのバランスが性周期とともに変化していく為、それに合わせ肌のコンディションも変わります。もっとも崩れやすいのが生理前と生理後で、皮脂腺の分泌を促す「黄体ホルモン」が多くなる時期です。また生理前は男性ホルモンの影響を受けやすい時期なので、ニキビができやすく肌荒れがおきてしまいます。

男性は性周期などはないものの、顎やフェイスラインと言うのは髭の生える部分であり男性ホルモンが活発な場所なので、他にくらべて皮脂の分泌が多く毛穴が詰まりやすいと言う事です。剃刀を使用することにより大きな負担が肌にかかる事もニキビの要因になります。

顎のニキビと言うのは思ってもいなかった事が原因とも考えられ、胃腸の働きが弱まり皮膚の抵抗力が低下している場合もあるので注意が必要です。

効果的な治し方は?

出来てしまったニキビに効果的なのが「ビタミンC美容液」です。
ニキビのケアーか目的の場合は幹部に直接塗る治し方が効果的なので高濃度のビタミンC美容液でのケアーをおすすめします。

またスキンケアーをしっかりしているのに行き届いていない場合もあります。皮脂分泌が気になるTゾーンは丁寧にすすいでいるのに顎やフェイスラインは不十分であったり、保湿化粧品がフェイスランまで補えていないなどです。

洗顔がしっかりされていないと皮脂汚れが残り、保湿不足によって肌は乾燥を防ごうと皮脂の過剰分泌をおこします。これは「大人ニキビ」の原因となる皮脂の詰まりやすい場所と、乾燥という条件にあってしまいます。この場合何度も繰り返しできてしまうこともあるので気を付けましょう。

ただし刺激の強い洗顔料を使ってしまいますと肌本来が持っているバリア機能を壊してしまい、ニキビ対策には逆効果になるので「肌に優しい」洗顔料を選ぶことも大切です。

大人ニキビは保湿が大事

繰り返す顎やフィスラインのニキビと言うのは体調全般、生活全般に大きくかかわってきます。その為日々の予防や対策が不可欠です。ニキビを乾燥させて治していた思春期とは違い、大人ニキビは油分を抑えながら保湿していくことが重要なので普段の生活から肌を保護しニキビ予防を心がけましょう。

皮脂を抑える働きや炎症を抑える働き、そして肌に浸透しやすい「ビタミンC誘導体」古い角質をはがす効果のあるピーリングもニキビ対策にはおすすめです。
ニキビ跡を治してスッピン肌に自信!ニキビ跡Navi

大人ニキビは食生活とも大きく関わりがありますが、気にしすぎることで逆にストレスになり自律神経の乱れやホルモンバランスの崩と逆効果になってしまうので、ストレスにならないよう無理のないことから始めましょう。

一見ニキビと関係ないように思える事でも生活習慣を少し変えるだけでニキビのできにくい肌を作ることができるのです。

大人ニキビは思春期にできるニキビにくらべて治りにくく、ニキビ跡が残りやすいやっかいなモノなのでできる前の予防が最も効果的な対策です。

大人ニキビも気になるけどワキの黒ずみも気になるという方はこちらをどうぞ

Categories: ニキビについて
ニキビを知りつくした「プロアクティブ+」におまかせ!

622-24
生まれ変わって新登場!「プロアクティブ+」(プラス)は大人ニキビに悩む人には救世主です。その信頼できる内容をご紹介します。

大人ニキビはなぜできる?

肌表面の汚れや皮脂などで毛穴が詰まり、そこにアクネ菌が繁殖すると、ニキビができてしまいます。毛穴汚れを取り除き、清潔な肌状態を常にキープすることで、繰り返す大人ニキビの予防ができます。

大人ニキビとスキンケア

「プロアクティブ+」はニキビのための有効成分サリチル酸を配合した薬用ニキビケア。
肌への効果と優しさに徹底的にこだわりました。
大人ニキビと同時に起こる肌の悩み、肌荒れ、乾燥、くすみ、ザラつきなどにも応えるため、天然由来の植物成分をバランスよく配合しました。どんな肌タイプの方にもお使いいただけるスキンケアです。

3ステップケア

基本のお手入れは朝晩シンプルな3ステップだけ。ニキビができにくいすこやかな肌に整えます。

STEP1:薬用洗顔料(スキン スムージング クレンザー)やさしくマッサージするように洗顔します。
STEP2:薬用美容液(ポアターゲティング トリートメント)適量を顔全体に薄くのばして肌を覆います。
STEP3:薬用クリーム(スキン ブライトニング ハイドレイター)適量をやさしく顔全体になじませます。美白成分配合、明るく透明感のある肌へと導きます。

ニキビケアに迷ったら、無料のスキンケアアドバイザーに相談できるのも心強い!
あなたもニキビのない、クリアで輝きのある肌をめざしませんか?

Categories: 未分類
「ラ・ミューテ」の3ステップでニキビ知らずの美肌に

女性ってほんとに繊細なんですよね。女性ホルモンの微妙なバランスで肌が荒れたり、大人ニキビができたりして。肌のターンオーバーも乱れて皮脂量のバランスも狂っちゃうし。
それにしてもフェイスラインの大人ニキビは憂鬱なものです。一生懸命洗顔して清潔にしているのに…。
「ラ・ミューテ」はそんな女性ホルモンのバランスに着目。
シンプル3ステップでニキビ知らずの美肌を育みます。

大人ニキビの根本原因

女性ホルモンのバランスが乱れると肌の水分や皮脂量、肌のターンオーバー機能も乱れて大人ニキビが発生。
もうひとつ、乾燥も大きな原因です。乾燥により皮脂を過剰に分泌することで、硬い角層の毛穴が詰まりやすくなります。細菌や刺激から皮膚を守るバリア機能も低下、詰まった皮脂に細菌が繁殖して大人ニキビができてしまいます。

プロのこだわり

「ラ・ミューテ」は、洗顔フォーム、化粧水、美容液のシンプル3ステップ。全品ダマスクローズの芳醇な香りです。女性ホルモンのセルフケアを併せて行うことで内側から美しさを引き出します。
肌に優しい天然成分タルクが毛穴の汚れや詰まりをしっかり除去。そして贅沢なナノ保湿成分が肌の芯まで浸透、潤いを与え、バリア機能をサポートします。肌トラブルに負けない健康的で美しい肌を。

製薬会社と共同開発された「ラ・ミューテ」は、美容成分をただ与えるだけでなく、肌の持つ本来の機能を育み守ることを考えました。自分の肌でハリと潤いを作り出せるよう育てるなんて。肌の生まれ変わりを見届けたいですね。

Categories: 未分類
ドクターが作った美肌化粧品「タカミスキンピール」とは

622-23
タカミスキンピールは美容皮膚科医が開発しました。
乾燥肌やくすみ、ザラつきなど肌トラブルはひとそれぞれ。約20万人の肌の悩みに関わり、ひとつの結論に辿り着きました。
あらゆる肌トラブルは肌代謝の低下が原因であると。
言いかえれば「美しい肌は、代謝が高い」。

デリケートな肌代謝

睡眠不足の翌朝は化粧ノリが悪いと感じたことはありませんか。それは肌代謝の乱れが原因です。紫外線や乾燥、ホルモンバランス、ストレス、加齢など、肌は毎日さまざまなダメージにさらされています。
肌代謝はちょっとしたことで乱れやすくデリケートなもの。乱れた代謝を整える正しい角質ケアをする必要があります。
肌表面ではなく肌の奥にアプローチして内側から滞った代謝を促すことが重要です。

肌の生まれ変わりを促す

キメの整ったハリのある肌、ツヤツヤの美しい透明感のある肌、憧れますよね。
代謝が高い肌は、良質な角質細胞が均一に並んだ角質層を育みます。スーっと肌の奥まで美容成分が浸透。乾燥や様々な外的ダメージにも負けない理想的なコンディションの肌です。
でも代謝の低下した肌はいびつな角質細胞がアンバランスな角質層を作ります。外部からのダメージに弱く肌トラブルの原因が蓄積。せっかくの美容成分もなかなか奥まで届きにくい。
だからと言って表面の角質層を剥がす必要はありません。タカミスキンピールが肌の奥へ奥へとアプローチしますので大丈夫!
毎日のスキンピール習慣で肌はどこまでも美しく変わることができます。

目指すのは透明感と潤いが溢れ、ふっくらとした柔らかい、真に美しい肌。
あなたも肌本来の生まれ変わる力を目覚めさせてください。

Categories: 未分類
ニキビ痕凹凸は「リプロスキン」で早めにケアしよう!

せっかくニキビが治っても凸凹が残っちゃったら、ちょっと残念。そのうちキレイになるかな?って放っていませんか。
それは危険かも。まだ健やかなお肌になっていないのかもしれません。その凸凹のお肌、ゴワゴワしていませんか?ニキビ痕は早めのケアがとても大事なんです。

お肌のサイクル

通常、健康なお肌は28日くらいで新しい細胞に生まれ変わります。
皮膚の奥に新しい肌細胞が誕生して、細胞分裂しながら育って皮膚表層に押し上げられます。そして28日後古い角層が剥がれおち肌質改善します。
乱れたお肌サイクルの場合は、新しい肌細胞が育つ過程でうまくいかず、表層に押し上げられることなく肌に蓄積されてしまいます。

したがって28日経過しても古い角層が剥がれず新しい皮膚になりません。肌質は古いままなので皮膚もかたい感じです。
これではニキビ痕も改善されませんね。

柔らかく健康な素肌へ

リプロスキンの化粧水は古くなった角質層の奥まで浸透アプローチして、みずみずしい状態へ導きます。コメヌカエキス、アロエエキス、イソフラボンなど美しい素肌作りをサポートする8つの美容成分配合です。
毎日、朝・夜の洗顔後1番初めに使用します。気になる所へは重ね付けがオススメ。
ニキビができにくい柔らかく健やかな素肌を手に入れれば、健康なお肌サイクルの肌質改善で、ニキビ痕の凹凸も少しずつキレイになっていきます。

柔らかく健やかなお肌を育成する、新発想のスキンケア、いかがでしたか。健康なお肌とは、乾燥や紫外線などの外部刺激にも強いので、お肌のトラブルの予防にも繋がります。

Categories: 未分類
鏡、見たい?見たくない?大人ニキビに「メルライン」

622-22
「あー、またできてるよ~」今日はデートなのにテンションは低め、原因はあごにポツッとニキビを見つけたから。何度治ってもまた出てくる。それって治ってないの?
大人になってからできるあごニキビは思春期のニキビとは原因が違います。間違った方法でケアしても繰り返すばかりです。

あごニキビの原因

ストレスやホルモンバランス、加齢でターンオーバーが乱れることにより、毛穴が詰まってニキビができてしまいます。
フェイスラインはもともと、Tゾーンに比べて汗をかかないため乾燥しやすい部位。そのため皮脂の過剰分泌が起こりやすいのです。おまけにその部分の毛穴は小さくて、皮脂が詰まりやすく、詰まると皮脂を外に出すことができなくなり、ニキビの発生、悪化となります。

メルラインの潤いケア

乾燥が原因のあごニキビのケアには、潤い成分をたっぷり与えて健康な肌サイクルを作ることがとても大切です。
高い保湿力・浸透力がお肌の潤いを守り、お肌を健康に保ちます。
他にもビオカタライザープラセンタ、ビタミンE配合、美白サポートやニキビ痕の凹凸のケア成分配合、あごのリフトアップ効果、敏感肌用刺激ゼロ、さらにはアロマを配合し、美肌だけでなく心のリフレッシュ効果にも優れています。

いかがでしたか。あごニキビを気にしないで生活できたらきっと気持ちも明るくなります。
鏡を見るのが嬉しくなってお化粧も楽しい!特別な日は笑顔で過ごしてくださいね。

Categories: 未分類